2018年1月13日土曜日

寒いほどお得フェア

もっとも冷え込むこの季節。
八ヶ岳では寒いほどお得フェアが「熱く」繰り広げられます














このフェアのポイントは
当日朝10時の気温が
5度以下だと-10%
0度以下だと-30%
マイナス5度以下だと-50%
参加店舗の指定商品やメニューが割引になるという真冬の人気企画です
(その日の割引率や参加店舗については詳細はリンク先参照)

例年は2月開催だったのですが
★今年は本日から2月18日までの開催(一番寒さの厳しい時期=高割引率が期待できます)
★今年の最終日はグランドフィナーレとして気温にかかわらず50%オフ!

去年よりずっと寒いと感じる今日このごろ。オトクな日が続出!になりますでしょうか?!
スキー以外にも楽しみが増えるこの時期ぜひ「寒さ厳しい」清里にお越しください。


2018年1月1日月曜日

新春もちつき

あわただしく年の瀬。

そして新年はうっすら雪化粧の朝。
あけましておめでとうございます。

今年はじめての試みとして
お正月ならでは、お餅つきをしました。




まあ、定番ですね。結構どこでもやっています。でも
いままでたくさん色んな所で「お餅つきに参加」したときのことを思い出すと
実は小さなフマンを感じることもまた多かったのです。

ではめーぷるで餅つきをしたとしたらどうあるべきか

「より本格的なお餅づくりと、よりおいしいお餅の提供」を目指すよりは
「より子どもたちにとって参加主体としての実感があり、楽しめる餅つき」に
したいと考えました。


子どもが道具をコントロールできることを重視したいな→大きく重い普通の杵よりは小さく軽い杵を準備することで、一人で持ち上げられる。力持ちのお父さんの独壇場ではなく、子どもたちもお母さんも気軽に体験してほしい

杵を臼にぶつけてカスが餅に交じるのがいやだな。→重いと大人でもまっすぐ振り下ろせず、臼の縁に当てることも多い。

小さな子どもが飽きない程度に仕上げたいな→同じ一升をつくなら、半々で2回など少量の方が早くできがる

もちつきは冷める前につき上げないといけないものだけど、せかしたくないな→少量製作

正月の朝なので寒さを気にせずのんびり参加できたらいいな。→室内で実施(パジャマで参加してた子もいました)

「大人の方が遠慮して搗いてくれない」「周りが搗く人を盛り上げるにはどうしたらよいか」などまだまだ課題はありましたが、今後例年の定番となるよう工夫してゆきたいと思います。





2017年12月21日木曜日

冬の清里周遊バス、今年も運行

清里の冬をバスで安全に楽しめる、絶景も楽しめる
今年は乗車券購入で、観光施設の特典がありますよ。


電車で来訪しスキーを楽しむ場合にも活用!

宿泊日の翌朝になりますが
めーぷるから駅までの送迎は無料です(10時前後)
10時14分 清里駅前発
10時48分 サンメドウズスキー場着
スキーを楽しむ
15時58分 サンメドウズスキー場着
16時12分 清里駅前着
16時29分 小淵沢ゆき列車発

めーぷるに来る場合にはそのまま乗車し
16時22分 清里駅前発
16時25分 萌木の村オルゴール博物館前着
ここからめーぷるまではあと数百mほど。


そのほか
手軽な清里観光に活用!一日3便のバスを使い
10時にチェックアウト、萌木の村周辺を楽しみ
●萌木の村オルゴール博物館前発 11時15分か13時35分に乗って
途中停車ポイントに下車
●レストハウス八ヶ岳 他ほうとうで有名な小作もあります
●小須田牧場 乗馬体験、素敵な革細工のお店や気軽な中華料理店も
●黒井健絵本ハウス ポニー牧場やバーベキューレストラン、本格的なチョコレートの店も
●丘の公園 温泉天女の湯やプール
いずれかのポイントで楽しみ
●再び清里駅に13時49分もしくは16時39分に到着する便に乗車、JR小海線から13時55分や17時3分に出る小淵沢ゆきに乗り換える